結局「やるか」「やらないか」だけ

男を磨くぞっ

クサイ 口が臭い

【口臭対策】口がドブ臭い…口臭の原因と対策まとめ 自分では気づかないことも

更新日:

加齢臭は本人でも枕や服に付いたニオイで気づくことがある。ありがたい。加齢臭、サンキュ♪しかし…。

口臭はほぼ気づかないので厄介だ。

わたしの場合、シグナルはある。
1日マスクをして過ごすとクラクラして卒倒しそうになる、奥歯の食べかすがとてつもなくドブ臭い=悪臭が漂ってくる、歯間ブラシを使うと歯茎の出血が止まらなくなる・・・

わたしの口臭を嗅いだ人は鼻が曲がっているかもしれない。不安でたまらない。

というわけで口臭を軽減する日常やるべきことをまとめてみたぞっ。

この記事の先生は・・・

みっち
どうも歯クソ先生です。とくに歯間ブラシは出血だけじゃなくてニオイもやばい
参考にされたし。

クチがドブ臭い:現時点の対策

我ながら口臭対策、やることはやってきたつもり。

電動歯ブラシ

手でゴシゴシの歯磨きは、とうの昔に別れを告げている。

↑ブラウン(Braun)の電動歯ブラシ「OralB」を愛用。
もし買うなら、充電式タイプをオススメしたい。

↑下に見えるのが充電台。

1000〜2000円くらいの手頃なタイプなので、手でゴシゴシから電動に切り替える入門編としてはオススメ。

アマゾンでは乾電池のほうが人気だが、個人的には充電式一択。振動が弱くなってきたときに充電するだけなので、ホント楽。
乾電池か、充電式かと聞かれれば「充電式」を激しくオススメしたい。

手動との大きな違いは歯ブラシを動かさないこと。歯と歯茎の間を意識して押しつけるイメージだ。
ま、こればっかりは使ってみないと分からないだろう。
電動歯ブラシは様々な商品が出ている。

外出先用にパナソニックの音波振動歯ブラシを携帯していたこともあった。キャップが付いているので持ち運べるのだ。

ブレスチェッカー

タニタの口臭チェッカー(ブレスチェッカー)は常に携帯している。

あのタニタ製。

5段階に分かれていて、口臭を感じない=0から非常に強い口臭を感じる=5までと数値化して判定できる。
ちなみに、古いタイプで今はもう市販はされていないようだ。

↑最新のタイプ。
口臭を敏感な人には必需品だが、正直精度はあまり期待しないほうがいいかもしれない。

歯間ブラシ

歯間ブラシは苦手

でも、なるべく使うようにしている。ホントならば毎日使わなければならないのだが、電動歯ブラシで1日の対策は終わりのことが多い。
歯間ブラシと同じ役割で、アメリカなど欧米では常識になっているデンタルフロスを使ったこともある。

これが超苦手。歯間ブラシ以上に続かなかった。挫折。
本来、これがベストらしいので慣れなければならないのかもしれない。

というわけで、この3つがこれまでやってきたメインの口臭対策。

・電動歯ブラシ
・ブレスチェッカー
・歯間ブラシ

※モンダミンなどの洗口液やガムは補完的な対策として実践

これだけやってもクチがドブ臭いのは、なぜか。

みっち
なぜだ
新たな対策が求められてるということ。

クチのドブ臭予防の新対策

口臭は気づきにくいといっておいてなんだが、自分の口臭で気絶しそうになったことがある。

朝起きた途端、自分が吐いた息にむせながら1日が始まるという最悪の朝。前の晩、しこたま酒を飲んだこと、ニンニク料理を食べたこと、もともと胃が荒れていたこと、そして、寝る前に歯を磨かなかったことが原因とおもわれる。

そう、せめて寝る前に歯を磨く習慣をつけよう。絶対必要かつ最低限の対策だ。

対策その1:寝る前に磨く習慣をつける

歯磨きは朝より夜寝る前にしっかり磨くことが口臭予防のスタートライン。

やっかいな口臭メモ

・自分で嗅いでも気づきにくい
・食後に歯を磨かない
・胃が荒れてる
・コーヒー(カフェイン)をよく飲む
・胃荒れ&コーヒー&喫煙は異臭10倍増のリスク

歯を磨かないのは論外として、歯磨きは1日1回、という人は口臭発生のリスクが増す。

とくに、朝起きて1回だけ磨くという人は要注意。朝昼晩そして寝ている時間を含めて24時間、クチの中に残ったカスがたまり、細菌が繁殖している状態。

寝る前に磨かないのは絶対NG。睡眠中は唾液の分泌が少ないので自浄作用が低下する。細菌が繁殖しやすい状態になっているぞ。

まずは寝る前に歯をきちんと磨く習慣をつけること。

特に、歯と歯茎のあいだ。お酒を飲みすぎても歯を磨く習慣だけは死守していただきたい。

対策その2:歯茎の健康「ジェットウォッシャー ドルツ」を使う

実は夜寝る前に歯磨きをしても根本的な口臭の原因は改善されない!?(おいっ)

口臭の原因が口内にある人は、歯周ポケットや歯と歯の間に変な隙間があってカスがたまりやすい。歯磨きだけでは取りきれず、そこから悪臭を発生させている可能性が高い。デンタルフロスをやると、食べかすが出てくるのでよくわかる。

わたしもその一人。ナッツなどの乾き物を食べたあとは、歯を磨いても詰まったまま。翌日ひょっこり顔を出して「きのう食べたやつや」と思うことがしょっちゅうある。

ずっとカスが残ったままだと、歯茎が腫れて出血しやすくなる。我ながら歯周病が深刻な状態になりかけていると心配になる。で。

なんかないかなぁと調べて見つけたのが「ドルツ ジェットウォッシャー」。
水を噴射してクチの中を掃除してくれる洗浄器だ。

これはいいぞ。本当にいい。
STAFFゆうきち
噴射?

みっち
どこに隠れてたの?っていうくらい食べかすが出てくるんだよ

(画像:公式サイトのスクリーンショット)

初めて使ったときの水がとんでもないことに。

みっち
洗面台からドブ川のような悪臭が漂ってきた。これってオレの口臭?だったと気付いたときは背筋がゾッとした
朝と寝る前、電動歯ブラシで歯磨きをしていて、歯間ブラシも使っているのに口内に「ドブ臭」が常時潜んでいたことになる。

ジェットウォッシャーは、そのドブ臭が潜む歯周ポケットから食べかすを弾き出して、歯茎までケアしてくれる。
Amazonのレビューをまとめるとこんな感じ。

<メリット>
・口臭が軽くなった
・歯間に潜む食べかすが取れる
・フロスが届かない奥のすき間にも届く
・歯がつるつるする
・口内のネバネバがなくなった
・歯槽膿漏に
・歯周病対策に
・出血しなくなった

一方で、デメリットも。

<デメリット>
・水流が強すぎる
・水が飛び散る
・音がうるさい

みっち
音も水流も慣れるけど最大は水が飛び散ることに絶望した。鏡を見ながらやりたいんだけどそうすると水があちこちに撒き散らせちゃって
実は、コツさえ掴めば水を撒き散らすことはなくなる。

<三大意識ポイント>
・歯に当てるノズルの角度を意識
・口を開けないを意識
・心の鏡で歯間と歯茎を意識

みっち
5回目くらいにコツは掴んだ。爽快感がすごい

「おじいちゃん、おクチ臭〜い」なんて無垢な孫に指摘されるなら、まだラッキーなほう。本人が気づかないままドブのような口臭を撒き散らしていると、どんなに地位や名誉があっても「でも、クチ臭い人だよねアノ人」、高身長イケメンマッチョでも「でも口がドブ臭いけどね」で片付けられ社会的な評価は地に堕ちかねない。

世は「スメルハラスメント」に敏感な時代、息がクサイは人間関係にも影響を与えるやっかいなシロモノ。
男磨きをしてるのに、なぜかモテない。そんな人は真っ先に口のニオイを疑ってかかったほうがいい。

本気で口腔ケアしたいなら、ジェットウォッシャー ドルツはオススメです。

対策その3:舌苔のケア

舌を鏡で見て、苔が生えたように見えたらニオイの発生元の可能性あり。

「舌苔(ゼッタイ)」と呼ばれるもので体調のバロメーター。胃腸の調子が悪いときに、白く濁ることもある。

みっち
胃が荒れている人はホントヤバイ。う●こレベルの友だちいるけど鼻が曲がるわって言いたいくらい

舌ブラシなどで定期的にメンテナンスも必要。だが、胃腸からくる口臭ならあまり意味はない。
みっち
うん●レベルの人はブラックコーヒーとタバコが大好き

・ニンニクなどニオイがきつい食べ物を控える
・脂っこいものを控える
・コーヒーをはじめカフェイン系の飲み物を控える
・タバコをやめる

STAFFゆうきち
タバコをやめるって極端なこと言うね
みっち
息さわやかにしたいなら止めたほうがいいよ

対策その4:ガムを噛む

クチの渇きは口臭の元。唾液の分泌をうながすガムは口臭予防の心強い味方となる。

オススメは、食事の15分前。ガムを噛むことで脳を刺激して満腹感を得られやすくなる。ダイエットにつながるので毎日習慣として食べるようにしている。

ガムは侮れないぞっ。

対策その5:ヨーグルトを食べる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は胃腸の環境を整えてくれる。胃腸のトラブルによる口臭は歯磨きでは解決できないので、日頃から食べるようにしている。

対策その6:サプリメントを摂る

口臭を減らす様々なサプリが出ている。いろいろ試したが効果があまりないという人はドラッグストアで薬剤師や店の人に相談するのもアリ。

最後に

こうして様々な口臭対策を提案していると、改めて「息さわやかは1日してならず」を実感する。

わたしは先日まで奥歯の歯茎が腫れていて出血もあった。今は腫れも引いて歯茎にピンク色が戻ってきた。

口臭は体調や歯の健康とも関係するので、ニオイだけではなくいつまでも健やかに日々を過ごせるように口腔ケアに気を配っていきたいもの。

みっち
歯抜けジジイにはなりたくない

男磨きは、歯磨きから始まるぞっ。

-クサイ, 口が臭い
-, ,

Copyright© 男を磨くぞっ , 2020 All Rights Reserved.